Author Avatar

michinari

0

Share post:

矢口敏和

矢口敏和が考える哲学とは?

哲学は世間が思っている程難しくはないといえます。
日本では哲学というと難しい事を言うというように考えられがちですが、別に難しいわけでも無くでもなく、聞いてみれば当たり前のことを言っているだけです。

哲学は物事の本質を言う事だというのですが、この本質が分かるというのは実は人なら誰でも分かっている事でもあります。
人はお腹が減れば食べたくなりますし、眠くなれば寝るというような事で、ある意味では当然のことを言っている事ばかりなのですが、これを忘れる事もあるので、人は哲学を知っておいた方が良いという事もあるというだけの事です。

別に知らなくても良いのですが、知っていると迷うことが無くなったり、困ったりした時にその時に精神的な力となってくれるという事があるので、こうした事が役に立つという事もあります。

例えば、人生は山あり谷ありという事を知っていれば、とんでもないどん底のような事を体験していたとしても、これから良くなるはずという事を信じる事が出来るようになります。
このことを知らないと人生はずっとこうなのかということで生きる元気がなくなってしまうという事も考えられないわけではありません。

ですから、知っているという事と知らないという事には大きな違いが出てくる事があるという事になるわけです。

企業の経営者の中には哲学が好きな人がかなりいるとも言われていますが、その理由として何があっても耐える事が出来る考え方のヒントをここから得ることが出来るという事を知っている人も多いからかもしれません。

別に知らないからといって経営者になれないわけでもなく、知っているからといって経営そのものに関係してくる事でもないのですが、人は弱い生き物でもあってすぐに精神的にへこたれてしまうという事があるので、そうした時にはこのような事を知っていると精神的に強くなることが出来るという事があるのです。

経営者つらい経験をしている人も多くいるので、こうした事を知って自分を励ましてきたという事もあるのかもしれません。

物事の本質を理解するという事

物事の本質を理解するという事は難しいと意味がないという事も分かるはずです。
難しければ理解することは出来ないわけですから、これが実は優しいというか分かりやすいという事にもつながっています。

とかく難しく言う人がいるとすれば、それを言っている人が自分を偉く見せるために言っているだけだと判断しても良いでしょう。
若しくは分かりやすく言うだけの能力が無いと考えても良いかもしれません。

実は物事を簡単に分かりやすく伝えるという事は難しい事でもあるわけです。
これがいかに難しいのかという事は学校教育を見ればわかります。

決まったことを教えるだけであるにも関わらず、毎年それが理解できなくて落ちこぼれといわれるような生徒が出てきてしまいます。
あまりにも当たり前の事なので、学校側は自分達のせいでは無いというように感じているようですが、理解できる人がいるのに理解できない人がいるという事は、明確に自分たちのやり方におかしいところがあると考えなければなりません。

ですが、この伝える事の難しさを理解している学校側としては全員に理解させるのは不可能として匙を投げているのが現状という事になっています。
決められた事を教えるという事だけでもこれだけ難しいわけですから、人に情報を伝えるということが如何に難しいのかという事が分かるはずです。
ある人は理解できてもある人は理解できないという事は世間では当たり前のようにあります。

心構えをつくるのに役立つ哲学

哲学はある意味では心構えをつくるのに役立つという事になるのかもしれません。
これを知っていると様々な事に備える事が出来るので、万能の魔法の言葉というように感じている人も少なくはないのかもしれません。

何しろそうだと理解してしまった人は、それを信じて行動する力の発生源とする事が出来るようになります。
経営者の部屋のようなところに入ると、意味不明の言葉が異様に並べられているという事がありますが、これは全く意味がないというわけではなく、その人がその言葉によって勇気づけられたりして行動することが出来る力の源になったということは間違いありません。

何しろその人はその言葉を額にして自分への発奮材料としているわけですから、その事自体は間違いないでしょう。
その人にとっては、その言葉には大きな意味があったわけです。

ですから、言葉は全く同じであっても受け取る人によって全く違った受け取り方になるという事がある事も知っておくべきです。
それは困っているような人にとっては天からの助けかと思えるように心に染み入るものとなりますが、全く困っていない人からすると、たんなる常識に過ぎないというような言葉になってしまう事もあります。

物事の本質の言葉はとてもわかりやすくて、シンプルなものがほとんどなので、興味のない人からするとそんなのいいわれるまでもないと思うような言葉ばかりになってしまうのです。

老後の不安を解消するには資産の一部を投資に回す事です
リードワンプロモーションに聞く!タレントの育成が期待される理由