Author Avatar

michinari

0

Share post:

LastRootsのc0ban

LastRootsでは、今評判の仮想通貨のサービスを提供しています。

仮想通貨といえばビットコインが世界的に有名ですが、この会社が提供するのはc0banという名称の仮想通貨です。

和製の仮想通貨ですので、日本発のサービスだと理解すれば良いといえます。

海外製の怪しい仮想通貨に比べると信頼感が高いといえますので、気軽に利用しやすいイメージが高い通貨です。

c0banは動画広告サービスを通じてこの仮想通貨をもらえる魅力があります。

スマートフォンのアプリがあり、それをダウンロードをしてインストールを済ませれば、アプリで動画広告を見ることができるという流れです。

これだけなら単なる宣伝用の動画でしかありませんが、動画の中にc0banを獲得できるシーンがありますので、それを利用すれば手軽に仮想通貨を入手できるというお得感があるのがメリットです。

1つの動画が配信された後、動画をめくることで次の動画広告を見ることができる簡単操作ができます。

動画を配信した店舗でc0banを見たと伝えると、関連する様々なサービスを受けられるようになります。

現在の加盟店は飲食店や食品販売店、ゲームなどがあります。

これらのサービスをc0banを使って便利に利用することが可能です。

c0banの特徴

広告サービスを利用できるc0banでは、ブロックチェーン技術を用いています。

1つの場所でデータを管理するのではなく、様々な場所にデータが保存されていますので、改ざんされにくいのがメリットです。

この技術は世界中に流通している仮想通貨のほとんどが持っているもので、セキュリティ面の高さが評判を呼んでいます。

c0banもその一つです。

広告でc0banのような仮想通貨を導入するメリットとして、動画広告を見てもらえる確立がアップします。

通常の動画では視聴者にとっては退屈なものにしか見られませんので、広告の効果が十分に発揮できませんが、動画の中で仮想通貨を獲得できる仕組みにすれば視聴者の興味がわきますから、じっくりと動画広告を見てもらえるようになります。

LastRootsはc0banの取引所を運営しています。

2017年3月にオープンした、まだ新しい取引所です。

ここでは現金とc0banを取引できます。

一般的な入手方法です。

他の仮想通貨とも取引できますので、仮想通貨の切り替えがとても楽に行なえます。

ビットコインの分裂騒動から一時的に取引を中止していましたが、現在ではc0banの取引を再開しています。

リフトアップ効果のあるヘアバンド
個人投資家のための投資顧問会社のサービス内容とは