Author Avatar

michinari

0

Share post:

男性は胸が大きい女性に性的な魅力を感じます。

赤ちゃんを産むと育てるために母乳を与えますが、胸が大きな女性はその準備ができているとして繁殖をするという本能が反応します。

男性にとって最も身近な存在である母親のような感情を抱きやすいのも胸の大きな女性です。

胸が大きいことは異性にモテるので、同性である女性に対しても優越感に浸ることができます。

女としての魅力をアップさせたい人におすすめなのが、ナイトブラです。

日中に着用するブラジャーと違って、ワイヤーによる締め付けがありません。

夜は眠るだけなのでブラジャーを付けない習慣を持つ人もいますが、脂肪には形状記憶機能があります。


出典:ナイトブラって何?バストアップに効果的なブラジャーで魅力的なバストを手に入れよう!

仰向けになっている時や横向きになっている時などに崩れた胸の形を覚えてしまうと、寝ていない時でも脂肪が背中に流れたり垂れたりします。

睡眠中は胸のことばかりに気を遣うことはできないので、着用できるだけで正しい形をキープしてくれるナイトブラが便利です。

胸を大きくするには成長ホルモンと女性ホルモンが分泌されて乳腺を発達させなければなりません。

成長期はホルモンバランスが変化して女性ホルモンがたくさん分泌されるようになり、成長ホルモンの影響も強く受けます。

思春期の女性で胸が大きくなりやすいのはこのためです。

特に初めての生理を迎えてから1年半~3年間に乳腺が発達します。

大人になるとホルモンの分泌量が減りますが、それでも寝ている時に成長ホルモンは分泌されています。

ぐっすり眠ることはホルモンバランスを整えるので、女性ホルモンも出やすくなります。

人間は1日の3分の1は眠っているので、その間に胸を大きくすることができれば無理をしなくても女として注目される機会が増えます。

ナイトブラには美しい胸の形を作るタイプと胸のサイズアップを期待するタイプの2種類あります。

前者は胸の大きさには満足しており加齢による垂れ乳を防ぎたい人や、貧乳で背中などに流れている脂肪はなくても小ぶりでキレイな形を維持したい人が使います。

後者はデザインが豊富で多くのメーカーが販売しています。

美しい形を作るタイプと比べると、素材が柔らかくて着用している時の違和感がないので好んで愛用する人が多いです。

どちらのタイプであっても、素材はコットン100%が良いです。

人間は睡眠中にコップ1杯分の汗をかきます。

胸は大きい人ほど谷間ができて、汗をかきやすいです。

汗を吸わない素材だと臭いの原因になるだけでなく、胸にニキビができやすくなりケアが面倒です。

胸はデリケートな部分なので、肌に優しいコットンを使います。

夏場はよりたくさんの汗をかくので、ペアクールという素材がおすすめです。


出典:キュプラ繊維「ベンベルグ」「bemberg」サイト

コットンを基本に作られたベンベルグという素材ですが、特殊な機能を持つポリエステルを組み合わせています。

ベンベルグは吸湿性や吸水性はコットンのように優れていています。

コットンと異なるのはコットンリンターという産毛がないことです。

これを除去することで太さがバラバラの繊維になることがなく、肌触りが良くなります。

ポリエステルは蒸れを予防するのに効果的なので、夜でも蒸し暑い日本に夏にピッタリです。

洗濯しても乾きやすいので、洗い替えをたくさん持っていなくも良いです。

サイズを選ぶ時は下着専門店に行って店員に相談するのが一番です。

日中用のブラジャーと同じようにナイトブラにもサイズがあります。

フリーサイズで誰でも使えるといった文言で売っている場合もありますが、アンダーサイズやカップ数に対応したものをつけないと胸を支えることができません。

S~Lまでのサイズならば下着専門店に置いてあるので、試着室でつけ心地が良いかを確認しながら選びます。

寝不足を解消する方法
お風呂のリフォームを失敗しない為に